閉じる
メニュー
ソーシャルプロフィール

フランチャイズの仕組み

フランチャイズとは、すでに知名度のある大きな企業の看板をあげて事業を行う権利と引き換えに、その企業へ売上に応じたロイヤリティを支払うという契約形態のことです。大手コンビニエンスストアなどはフランチャイズ展開の好例となっています。独立起業して、一人で実績を作り上げて経営を安定させていくというのはなかなか大変です。ところがフランチャイズでは、自分で経営する店舗に知名度抜群の店名の看板をあげることができるので、初めからある程度の顧客を見込むことができますし、経営戦略のうちの広告宣伝はフランチャイズ本部がテレビCMなど全面的に行ってくれるので、自分は店舗の経営に専念できるという利点があります。

全てを独力で行うよりもリスクが少なく、誰もが知っている店名で経営することができる安心感もあり、起業を考えている人の中でも有望な選択肢となっています。

どうすればフランチャイズに加盟できるの?

まずはフランチャイズ加盟店募集のサイトをチェックします。説明会などは頻繁に行っていますので、気になるフランチャイズがあれば「話を聞きにいくだけでも」という軽い気持ちでもいいので実際に足を運びます。説明会ではフランチャイズとしてやっていく場合のモデルケースを中心に詳しく説明してもらえます。フランチャイズ加盟に際して必要な事務手続きや初期費用、加盟から店舗開店までの流れなどをしっかりと理解して、自分一人で起業した場合のリスクヘッジと合わせて検討します。加盟を決めたらあとは本部と話し合って条件を詰めていくだけです。将来の独立を考えているなら検討してみる価値のある業務形態です。

独立起業した人も本部も儲かるウィンウィンの関係が期待できる仕組み、フランチャイズ募集は専門サイトで最新情報をチェックしましょう。

閉じる

Calendar

2019年5月
    6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031